« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

緑のカーテン(7/31) 芽が出て丁度1ヶ月

緑のカーテンのゴーヤが芽を出したのが丁度1カ月前でした。
種を撒いたのはその4日くらい前。
芽がでんね!  despair
と、山の神様と気を揉んでいた時、
ちょこっと顔を出した双葉に二人して喜びました。
ほんに可愛い双葉でした。 happy01
あれから、1カ月。
Gohya01
今朝は16段目に届いていました。

毎日段数数えるの面倒なので、目印をつけてみました。
5段毎にカヤの葉を、、、。
(風で飛んだので後で紐に変えました)
Gohya011
先ほどみたら、もうすぐ17段目に届くところです。

もうひとつの方も、
Gohya03
しっかり蔓を巻始めました。 happy01

雄花と雌花の良いツーショットが撮れました。
Gohya02
根元にミニゴーヤがあるのが雌花(花は萎んでます)。
何にも無いのが雄花です。

今日は、夕方から草の根ネットの飲み会があります。
なので、忘れないように早めにここに置きました。 coldsweats01

2010年7月30日 (金)

緑のカーテン(7/30) イケメン花?じゃないの?

先頭がついに15段目まで届きました。 happy01
あと10段で軒裏です。
なので、8月10日頃には軒裏到達ですね。
楽しみです。
先頭以外も続々伸びてもらって、
8月中には緑のカーテンになって欲しいです。
今年は9月も残暑で厳しいそうですので、、、。coldsweats01
Ghoya01
で、良く見たら、なんと、
Ghoya02
花は萎んでますが、
これは間違いなくべっぴんさん花ですね。happy01
ミニゴーヤがついてます。
そりゃそうと、
イケメン花、べっぴん花を、オス花、メス花と書いて添削受けました。
オばな、メばなが正しいんですね。coldsweats01

山の神様が、
Ghoya04
小さいままの苗にも支柱を立ててやってました。
しっかり巻きついてました。happy01
育ってくれたら良いですね。

2010年7月29日 (木)

緑のカーテン(7/29) 今はイケメン花?

今日は、炎天下じゃなかったけれど、
MTBであちゃらこちゃらとウロウロしてました。
そして、これまで何度も側を通ったはずなのに、、、、 coldsweats01
今日初めて気づきました。
今までは振り返らないと判らなかったんですね。
今日は、向かう方向で自転車こいで気づきました。
Oinarisan
お稲荷さんとミニお寺さんみたいです。
ついでに綺麗な夕焼けも。
Yuuhi

で、本題に戻って、
ゴーヤ、今日は14段目にもうすぐのところです。
σ(^ ^)の背丈はついに越えました。happy01
Ghoya01
全体を撮るのがかなり難しくなってきました。
黄色い花がだいぶ咲いてます。
Ghoya03
って、
これオス花なんですね。(芯が黄色)
友達が教えてくれました。
オス花とメス花があるなんて全く知りませんでした。
ちなみに、メス花は芯が黄緑色で根元が超ミニゴーヤだそうです。
露地植えだから蜂や蝶が受粉してくれるでしょうけど、
両方咲いたら受粉させてみようと思います。
※オスメスがあること、山の神様知りません。smile

もう一つのプランターは、
Ghoya02
庭の奥にもっていきました。
ここは、日差しの一番強い時には陰になる場所です。

ゴーヤの育て方、YouTubeにありました。


YouTube: ゴーヤの育て方



YouTube: ゴーヤを植えよう


 

2010年7月28日 (水)

緑のカーテン(7/28) 隣のプランターにも

祭りの疲れと、
昨日の午後、
自転車でうろちょろしまくった疲れが、
まだ残ってるようで、
今日は、昼寝を3時間もしてしまいました、、、。 coldsweats01
が、エアコンや扇風機は無しでの昼寝です。
端から見ると、このくそ暑いのによう寝る、
と思われるでしょうけど、昔からこの調子です。
日陰さえあれば、何時でもどこでもコロッと寝れます。
なので、夏バテを知りません。

の話は横に置いといて、
緑のゴーヤ、次々と花が咲き始めました。
Ghoya01
今度は一番左のプランターです。
Ghoya02
可愛いですね。
でも、
昨日の昼過ぎに開花した花、
今日の夕には落ちていました。
たった1日でした。
山の神様:「ちゃんと受粉したやろか?」
と心配してました。

今日は、12段目まで伸び、
ついに、σ(^ ^)の背丈と同じになりました。
明日には、越えてることでしょう、きっと。happy01

2010年7月27日 (火)

緑のカーテン(7/27) いつの間にかじゃなかった

今朝、水やりの前、
何気なく緑のカーテンを眺めてました。
おー、伸びちょるのびちょる、もう11段まできちょっが、、、。
Ghoya01
もう、目の高さを越えてきています。

と、ん?なに?
あらー、花が咲いちょるが!! happy01

まん中のプランターの蔓に黄色い花が咲いちょります。
Ghoya02
Ghoya03
ちっこくて黄色い可愛い花ですね。
ゴーヤの花、生まれて初めて見ました。happy01

2010年7月26日 (月)

緑のカーテン(7/26) いつの間にか伸びてます

子供山笠に追われている間に、
結構、伸びてました。
10段目に達しようかという勢いで、
もう軽く1mの高さを越えてます。happy01
Ghoya

植え替えたのは、やはり何故か育ちが遅くなってます。

戸畑祇園大谷第二子供山笠(後片付け)

昨夜で、戸畑祇園も終わりました。
あの、喧騒はどこへ行った?感じです。
今は、セミの鳴き声だけが響く御旅所の10号公園です。
Yama01_2
例年ならば、昨日の内に片付けが終わっているのですが、
今年は総見世があったので今日にずれ込みました。
山の解体を終え、軽トラで菅原神社まで運び込みです。
Yama02_2
そして、台車納め。
Yama03_2
このシャッターが上がるのは、また、1年後の7月です。
Yama04_2
来年、道具、小物の場所が??にならないように、
記録写真です。
工具入れ、ボルト類入れ、テープ類入れです。
Yama06_2
Yama05_2
Yama07_2

最後のトラックで、片付けは終わりました。
Yama08_2
皆さん、お疲れさまでした。

この暑さの中、
けが人や病人が出ること無く終えたのは、
ほんと有難いことです。

戸畑祇園大谷第二子供山笠(総見世)

今年の戸畑祇園の天籟寺地区では、最後に総見世がありました。
地区の全山笠が集合します。
天籟寺大山笠、
小天山笠、
天籟寺一番子供山笠、
天籟寺二番子供山笠、
天籟寺三番子供山笠、
大谷第一子供山笠、
大谷第二子供山笠、
の計7基の山笠が集合します。
5年ほど前に1度ありました。

午後の4時半、会場に向けて出発です。
夜のイベントですので、大人たちと囃し方だけでの参加です。
Yama01
これは5年前に使ったプラカードです。

ちゅうても、まずは、お弁当で腹ごしらえです。
Yama02
囃子方の子供達は、ピクニック気分です。
大谷第二子供山笠の起源が判る証拠です。
Yama03
Yama04

さあ、イベント開始です。
Yama05
天籟寺小学校の鼓笛隊が開幕を飾りました。
Yama06
大谷第一子供山笠の囃子
Yama07
大谷第二子供山笠の囃子
Yama08
Yama09_2
今年の囃子の評判は大変良かったです。
天籟寺三番子供山笠の囃子
Yama10_2
天籟寺一番子供山笠の囃子
Yama11_2
天籟寺二番子供山笠の囃子
Yama12_2

この後、7基の山笠による運行がありましたが、
暗くて写真がうまく撮れてませんでした。
溢れんばかりの観衆に囲まれて、
テンション上がりっぱなしの囃し方でした。
甲子園球場で演奏してる気分だったでしょう、きっと。
良い思い出になったことと思います。

帰路の途中でご神体を神社にお返しし、
大谷第二子供山笠のお旅所に帰ってきました。
そして、お疲れ様の挨拶で終わりました。
Yama13_2
3日間、ほんと良く頑張りました。

戸畑祇園大谷第二子供山笠(楽日)

戸畑祇園も最後の日になりました。
6年生にとっては、子供山笠卒業の日です。
来年は小天で頑張るでしょう。
この3日間、雨一つない好天に恵まれました。
いよいよ最後の運行開始です。
今日は、高低差約70mの登り降りのきついコースです。

でも、そんなに固まってどうするんでしょうね。
Yama01
山坂の多い日にしては、いささか心もとない人数?かも。
Yama02
Yama03
恒例の老人ホームでの囃し方披露です。
Yama04
父ちゃんにゃでかさじゃ負けるけど、黒さじゃ負けちょらん!
Yama05
この姉弟、乳母車の頃からズーッと参加してます。
Yama06
でも、下の子はズーッと女の子と思ってました。coldsweats01

ありゃ、まだ持っとるが。早よ飲まんとぬるなるが!
Yama07
今日はむちゃあつー。
Yama08
お母さん方に、「夜、体重計が楽しみでしょう!」
と聞いてみたら、
「飲みすぎて重くなってるかも?」
でした。

やっぱり女の子達ですね。赤ちゃんが居ると群がります。
Yama09

この過酷な暑さの中、
どこにこんな元気が、、、、、。
Yama10
Yama11

お兄ちゃん冷たいよ!
Yama12
優しい妹です。

最後の楽しみ。
Yama13

今日も、お花、18万円強集まりました。
また新記録です。

子供達の今年の夏の思い出がしっかり刻まれてました。
Yama14

また、来年の元気な笑顔が楽しみです。

2010年7月24日 (土)

戸畑祇園大谷第二子供山笠(中日)

ほんに、今日は暑かった、、、、。coldsweats01
UVクリームを塗り忘れた場所があって、
山の神様にえらい怒られました、、、、。weep

アトピー体質で、ちょっとしたものにかぶれます。
昨日の靴下、、、、化学繊維系?
結果、足が真っ赤にただれ、今日はズックでの参加です。
たいがい注意して買ってるのですが、判らないものもあります。

今日は人員の関係で、交通方の後ろ見をやりました。
幹線道路での交通整理です。
前を向いてなど歩けません、
右手に赤旗、左手に黄旗をもって、
車を誘導しながら、ズーッとバック歩き。
気を抜けないので、くたびれます。
なので、運行中の写真は撮れませんでした。
Nakabi01
うちの山は神社を最後に出発します。
後入れ先出し法ですので、
当然に一番先に神社に納めます。
通常より30分早い出発になります。
8時にお旅所を出発です。
Nakabi01_2
が、山を確認したら、なんと、
囃し方の子供達、、、太鼓を換えてました。
前の破れ太鼓に積み替えてました。
訳を聞いたら、
「こっちの方が音がいいもん!」
でした。
大人は破れていてゲンが悪いと思いましたが、
子供達には長年敲いた太鼓の方が良かったのでしょうね。
なので、そのまま、破れ太鼓のままで通しました。
もの自体が良いのは間違いないですので、
早目にリフォームの可能性を探ってみようと思います。

で、出発。
σ(^ ^)ん家(ち)の前を通る山笠です。
祭りの3日間、毎日我が家の前を通ります。
初日は、本来の巡行コース、
中日は、神社への通り道、
楽日は、お旅所への帰り道、
と。
Wagayamae
で、神社一番乗り、
Nakabi02
会長が、倉庫の奥から、セパレーター見つけてきてくれました。
Nakabi03
せっかく子供山笠が揃いましたので、
大谷第一子供山笠
Nakabi04
大谷第二子供山笠
Nakabi06
天籟寺一番子供山笠(通称 青山)
Nakabi07
天籟寺二番子供山笠(通称 黄山笠)
Nakabi08
天籟寺三番子供山笠(通称 赤山)
Nakabi09
飾り山 2基、幟山 3基 の計5基です。
小天山笠の幕。
Nakabi10
これ、噂では2000万円したとか、、、、。coldsweats01
本刺繍なので、嘘じゃないかも。

いよいよ神社出発です。
皆さんは小学校の多目的ホールで早めのお昼弁当を済ませてます。
σ(^ ^)は、神社で山番してましたので、弁当は神社で食べました。
山番ちゅうても、
大山からの引き出物(お酒2本と飲み物2ケース)の受取です。
あと、氏子代表2名が受け取るご神体の奉戴補助くらいです。
山前面の白く見えるのがご神体です。
奉戴と言いますが、実体は、
晒しに巻いて、縄でぐるぐる縛り付け、
に等しい状態です(もしかして虐待?)。
よう、バチが当たらんと思います。(ごめんなさい)
Gosintai

で、いよいよ、神社からの「お下り」開始です。
Nakabi11

わかば園の園児たち。
Nakabi12
この祇園の写真が卒園アルバムに載るんでしょうね。happy01

将来の郷土クラブのメンバー?かも、、、。
Nakabi13

お母さんも子供の記念写真で大変ですね。
Nakabi14

もう綱先占拠をしてます。
Nakabi15
綱先占拠は子供の習性です。

艱難辛苦を乗り越えて、、、
親子の苦行?
Nakabi16

御旅所に帰り着いてのお楽しみ。
中なんやろ?
Nakabi17
明日も来るかは、中身で決めよ!
Nakabi18

今日も、無事、山笠運行終えることができました。
子供達の想いで、きっと一つ増えたことと思います。

感謝、感謝です。

明日は、楽日に総見世。

ぐっすり寝ましょう!happy01

2010年7月23日 (金)

戸畑祇園大谷第二子供山笠(初日)

いよいよ、今日から戸畑祇園です。
Yama01
今年はちゃんと表札が付いてます。
そして毎年感じる不安、、、、、。
子供達来るやろか?
ちゃんと山が動くんやろか?

通称、北九州時間と言うのがあります。
まあー、良くて5分後じゃろな、
悪けりゃ、そんときゃ諦めり!!
時間を気にしないおおらか?な風土? coldsweats01
が、唯一の悩みの種です。
Yama02
時間が近づいても、大人達とと囃し方だけ、、、、。coldsweats01

でしたが、待ってる間に、役員さんが急遽の手配。
なんと、天籟寺若山笠(通称 小天)の太鼓を借り受けました。
Yama03
長年の太鼓は、本番はお休みです。(破れた穴が見えます)
Yama031
太鼓としては立派な太鼓ですし、
最初から子供山笠を見守ってくれた太鼓です。
愛着のある太鼓です。
おまけに、来年は50年目です。
なので、新調もいいが、
新調せんでこれをリフォームしたらどげな!
という意見がぼちぼちと、、、。
σ(^ ^)も改装できればそれが一番かな、
と思っています。

祇園に盆踊りにと、
50年近くの永きに渡って地域に貢献してくれた太鼓ですもんね。
最初に作られた方々の思いが、
子供達の思い出が、
いっぱい詰まっている太鼓だと思います。
そう簡単に捨てられるものじゃないですね。

で、話を元に戻して、、、、
時間無視の三々五々の集まりながら、結果、運行開始可能となりました。
会長と総監の挨拶、囃し方紹介、無事祈願。
Yama04
Yama05
と、無事に運行開始!! happy01

のはずが、、、、
やっぱりありました、、、チェック漏れが、、、、
性格もろ出し?

曳き綱のセパレーターに御花受、、、、、。
載せてませんでした。
急遽作成。
Yama06

で、ようやく運行開始です。
Yama07
でも、今日は暑そう、、、。
Yama08
女の子はやっぱ強い! しっかり綱先奪取。
子供達ってなんで綱先が好きなんですかね?
いくら長い綱をつけても綱先ばっかりに集中してきます。
ほんと、ぴったりひっつきそうです。
逆に、山近くの綱元はガーラガラです。
Yama09
お姉ちゃんたちばっかり前に付いて嫌じゃ!
Yama10
ありゃー、お揃いで、兄妹?
Yama11
泣いたり笑ったり、祇園に盆踊りに歩こう会と、
いつも元気なハッスル4年生です。
Yama12
皆んなで何を見てる?
Yama13
見てたのは、セミの脱皮の瞬間でした。
凄い凄い!ガンバレガンバレ!と命の変身を応援してました。
ほんと優しい可愛い子供たちです。
Yama14
わぁー! 気持ちいい! 冷たい!!
Yama15
あのねぇ、炎天下なんじゃけど、、、。
何してるん?でしょうかね。
Yama16
さすがお母さんですね。
我が身の日焼けより、我が子が大事!
Yama17
ねぇ、まだ動かんの? 休み疲れるワ、、、。
へぇー、中はあんなになってるん?
Yama18
ねぇねぇお母さーーん。
変なおじちゃんが私の写真取ってるよ!angry
Yama19
ねぇー、おしっこ、まだ終わらんのー!
Yama20
待ちくたびれるーーー!
Yama21
待ってる間に、私もおしっこに行きたくなるかもーーー。
Yama22
暑ーーー! 待っとれん! 
中丸見えでん、切幕あげれ!
Yama23
ひぇえぇえーー! 背中、冷たーーい!!
Yama24
あれっ! くそっ! はずれじゃ!!! pout
Yama25
曳きながらラムネ飲むのも大変やゎ、、、。
Yama26
見てても、あげないから!!
Yama27
ほんに、可愛い子供達ですね。happy01

初日、無事に終えることできました。
ほんと、感謝、感謝です。happy01

そりゃそうと、今日は、
子供山笠を卒業したはずの、
小天の面々が参加してました。
ま、
小天じゃ大人達からドヤされっぱなし、、、、crying
あげくにゃ、お菓子も貰えん、、、、。weep
やっぱり、子供山が恋しい?
のかも。happy01

そうそう、大事なこと忘れてました。

何と、今日、記憶にある限りでの新記録がでました。

お花、135本、16万3千円。

これまでの最高額は15万強です。happy01

すごさーー!!

2010年7月22日 (木)

お旅所の設営が終わりました。

明日から日曜までの3日間、泣いても笑っても戸畑祇園です。
今日は準備の最後の仕上げ、お旅所の設営です。
午前中は、人形師の方々が飾り山を組んでくれました。
今年のお題は、
表が「山崎の合戦」、見後りが「源平盛衰記」でした。
Yamagasa
Miokuri
そして、午後は、お旅所の設営開始です。
大谷第二子供山笠のメイン会場です。

ま、いろいろありましたが、
夕方の4時にはなんとか終わりました。
Kaijou
Tento
Kifuchou

行方不明だった工具箱が出てきました。
Kougubako
この中に山笠関連の工具・道具一式が入ってます。
Kougu01
Kougu02
ボルト一式(予備含めて)もこの中です。

Bolts_2

今度は間違えないように、写真に記録しました。
そして、どんな工具があるかもも。
高欄もボルト締めになってたの忘れてました。
Kouran01
Kouran02
Kouran03

一番のどじは、
曳綱を間違えて予備の方を持ってきてました。
本綱と交換し取り付けました。
予備は使われてないから、腰が無茶苦茶固いです。

いよいよ、戸畑祇園始まりました。
ま、たまには馬鹿になるのも良いですよね!! happy01
3日間頑張ります。

そりゃそうと、大谷第二子供山笠の開始年度が??でした。

太鼓には”昭和参十七年七月”とありますが、

太鼓は盆踊りなどでも使いますので決め手にはなりません。

でしたが、それがはっきりしました、灯台元暮らしちゃまさにこのことです。

切幕に30周年を記念して作ったと書いてあるではないですか。

今までどこを見ていたのでしょうね。coldsweats01

作った日付が、平成3年7月。

平成3年は、1991年だから、

その30年前は、1962年になります。

(注意:満年齢じゃないですよ、数え歳と同じです。)

なので、昭和37年と言うことになります。

太鼓を作った年に始まったことになります。

ちゅうことは、来年が50周年になると云うことですね。

太鼓新調の良いタイミングになりますね、ほんと。happy01

緑のカーテン(7/22) 暑さ、、、。

今朝、隣のおばあちゃんから大きなゴーヤいただきました。happy01
今晩のメニューは当然にゴーヤチャンプルです。
Ghoya10

σ(^ ^)ん家の緑のゴーヤも、早く育って伸びて欲しいです。
Ghoya00
暑いのと、
ゴーヤチャンプルが待ち遠しいのと、
両方です。coldsweats01

2010年7月21日 (水)

緑のカーテン(7/21) 根付いたみたいです

昨日移植したゴーヤ。
ちゃんと根付いてくれてました。
一安心です。happy01

部屋内からみた緑のカーテン、、、、。
カーテンになる前に夏が終わるかも、です。coldsweats01
Gohya00

2010年7月20日 (火)

楔からボルトに。

昨年は、雨の影響で楔が膨張し、止むなく楔を壊しました。
で、今年、楔が使えませんので台車を組めません。
今後の事も考え、状況変化に対応しやすいボルト締めに変えることにしました。
そして今日、岩男相談役と息子さんで全てを処理してくださいました。happy01
Bolt00
σ(^ ^)は、ボルトを刺しただけ、、、。
貫は全てボルト接合です。
が、楔穴はそのままですので、楔にも戻せます。
Bolt10

と、もう一つ、
1日早く小屋が出来上がっていました。
Koya
明後日の人形飾りを待つだけです。

緑のカーテン(7/20)分割、、、、

横に置いといたプランターのゴーヤ。
大変育ちました、が、過密状態。
で、今日、山の神様と植え替えをしました。
Gohya00
3つのプランターにしました。
Gohya10
Gohya20
これが横に置いといた分です。
梳きました。
Gohya30
上手く根付くこと祈ってます。
そして、後で横に置いた分。
Gohya40
最近、なぜか元気になってます。happy01

2010年7月19日 (月)

ようやく出来た。

朝から、芳名帳(寄付帳)の作成です。
まず、名簿をチェック。
やっぱりミスがありました。
訂正して、他のことをして、再度チェック。
ミス無し。
で、作成開始。
Kifuchou
先ほど午後11時に終わりました。
肩の荷を一つ降ろせました。happy01
来年は、3段組の所を4段組にして、
もっとコンパクトにしようと考えてます。
計算してみたら十分やれます。happy01
これで、コンパネ5枚を4枚に減らせます。

あらーっ、今年は総見世の年じゃった、、、、

台車引き出しの時に判ったのですが、
今年は、総見世の年みたいです。
毎年じゃないですが、何年かに一度、
楽日(最終日)の夕方から、
天籟寺の大通りで、天籟寺大山笠の、
子供山笠5基、小天、大山の計7基が勢揃いして、
山の総見世と囃子の競演イベントなどが催されます。
鼓笛隊なども繰り出し結構派手です。
前回は、確か平成17年の5年前で、
低血圧で眩暈を起こしてぶっ倒れた年で、
顔に包帯を巻いて写ってるから間違いない?
何年に一度の行事はコロッと忘れてしまいますね。coldsweats02

は、良いのですが、予定が大幅に狂います、、、、。
日曜日に、人形外せません。
神社に台車も戻せません。

ウェル戸畑での競演会

ウェル戸畑で、第52回目の戸畑祇園囃子研究競演会がありました。
子供山笠16、若山笠4、大山4の計24の競演です。

始まる前の控え室の大谷第二子供山笠の囃子方の面々です。
はっきり、緊張感などどこふく風?coldsweats01
呑気さだけはピカイチ?coldsweats02
Hayasikata00

まずは、子供山笠。 (小学生以下の山笠)

子供山には横笛がありません。

手が小さいので穴が塞がりません。

ので、ありません。

この回り舞台の真ん中に座っているのは、
今年の当番山の天籟寺大山笠(幟飾り)です。

1 (天) 大谷第一子供山笠
K10ootanidaiiti

2 (東) 新川子供山笠
K20sinkawa

3 (西) 元宮子供山笠
K30motomiya

4 (中) 西中原北子供山笠
K40nakabarukita

5 (天) 大谷第二子供山笠
K50ootanidaini
元気いいですね。
雪駄に白足袋も恰好良いです。(高かったけど、捜した甲斐がありました。)
ちなみに、
後で出てきます中学生山(小天若山笠)に、足袋は勝ちました。coldsweats01

それと、(天)のチームは天籟寺地区の子供山です。共通しているのは、

地下足袋を履いてないことです。他の山と違い、山には素足か白足袋(靴下)で

上がりますので、脱ぎやすいズックか雪駄なのです。

6 (東) 東丸山子供山笠
K60higasimaruyama

7 (西) 銀座子供山笠
K70ginza

8 (中) 東中原子供山笠
K80higasinakabaru

9 (天) 天籟寺赤子供山笠 (通称 赤山)
K90tenraijiaka

10 (東) 浅生子供山笠
K100asou

11 (西) 三六子供山笠
K110sanroku

12 (天) 天籟寺青子供山笠 (通称 青山)
K120tenraijiao

13 (東) 牧山子供山笠
K130makiyama

14 (西) 鳥旗町(とりはたまち)子供山笠
K140torihatamati

15 (天) 天籟寺黄子供山笠(通称 黄山)
K150tenraijiki

16 (東) 西牧山子供山笠
K160nisimakiyama

次は、小若山笠。 中学生の山です。
※()の対象中学校は??です。
1 小天山笠 (大谷中学校、飛幡中学校)
W10koten
雪駄は履いてますが、足袋は無し。

2 小東山笠 (高生中学校、飛幡中学校)
W20kohigasi

3 小西山笠 (高生中学校、飛幡中学校)
W30konisi

4 小中山笠 (中原中学校、飛幡中学校)
W40konaka

最後は、大山笠。

今年は、天籟寺大山笠が当番山になってますので、
何をやるのも最初、出事に出るのも一番です。

1 天籟寺大山笠
O10tenraiji
足元は、雪駄に白足袋で、他の山と違います。
それと、太鼓、鉦の位置も違います。
これは、演奏方法の違いによります。

2 東大山笠
O20higasi

3 西大山笠
O30nisi
んッ??? 太鼓の赤い布は何?
O31nisitaiko
この太鼓、地元から寄贈されて、今年で60年になったそうです。
それで、感謝を込めて還暦の赤い布を巻いた由。
これまで、西の太鼓は良い太鼓だとは思ってましたが、
話を聞いて納得しました。
当時の最高級品だったでしょう、きっと。
皮を撫でてもシャーーンと音が響くというあれです。

4 中原大山笠
O40nakabaru

以上、24組の競演会でした。
大山の迫力は当然ですが、
小若山も子供山も演奏立派でした。
戸畑には、4基の山笠があり、
囃子の曲調はほぼ同じですが、
細かい所で微妙に違います。
方言みたいな感じで、
どれもそれぞれの特徴があって良いです。
そして、この違いの聴き比べができるのも、
この競演会の楽しみの一つです。happy01

ウェル戸畑に飾ってある大山です。
※ ウェル戸畑って、JR戸畑駅の隣です。
今年は、天籟寺大山笠が当番山なので、提灯は天です。
Yamagasa
手前が、幟(のぼり)山で奥手が提灯(ちょうちん)山です。
昼の幟山、夜の提灯山と姿形は全く違いますが、
同じ山笠です。
一般には、戸畑祇園と言えば提灯山と認識されていますので、
知らない方からは、
 「山笠は2基あるの?」
と聞かれます。
が、この展示は判り易いようにしているだけで、
どの山も山笠は1基しかありません。
昼と夜で上の飾りが違うだけです。
昼は幟、夜は提灯と、上の飾り物を飾り換えるだけです。
戸畑に昼間来れば、幟山が見れ、
戸畑に夜来れば、提灯山が見れます。

この逆はありません。
ということで両方見るのは、
幟山から提灯山への飾り替えをする時だけです。
この時の、最上段の5段上げは見事ですよ。happy01

台車がいつもの御旅所に。

今、子供たちが、尼堤公園で、囃子の練習をしています。

花の御礼の練習もしています。

これが、囃子方の一番の難関です。

何せ、字が読めない、、、、ので、、○○様と言えません。

囃子の音が大きく響きます。
※相当うるさいですが、周りから文句は出てきません。
※逆に、近所からは、頑張りよんね!と声掛けされてます。

昨日朝早く、菅原神社から山笠の台車を引き出しました。
今年は、早く行きましたが、役員の皆様、、、既に来られてました。
早過ぎる、、、、、何故にこうも早い?
Kodomo00
登りはきついのでトラックに引っ張ってもらってます。
Kodomo01
逆に下りは引っ張ってもらうと怖いので放します。
Kodomo02
後綱で引っ張るのが一番安全です。
10号公園のお旅所で、台車、部材を洗い、組み立てました。
Kodomo03
ただ、ボルトと楔が??で組んでるだけです。
明後日には、いよいよ小屋が掛かります。

σ(^ ^)は今日一日、
芳名帳(寄付帳)の作成にかかりきりになります。happy01

MyWeb

ウェブページ