« 2008年12月 | メイン | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

懐かしい Peaple の会員登録証

インターネットをしたくて初めて申し込んだ Peaple。
当時の懐かしい会員証が出てきました。
1995年09年02日 ピープル事務局
まだ、MS-Windows95が出る2ヶ月半程前頃でした。

;; プレビュー版を使ってましたが、、、。

オンラインサインアップで申し込みました。
確か日本IBMが運営してたんじゃないかと思います。
当時個人対象にインターネットサービスをやってたのはここだけでした。
できたのはWebの閲覧だけでしたが、これだけでも驚異的なものでした。

毎日毎日ルーブル美術館に通って画像をダウンロードしてたの思い出します。
その頃の画像が今でも残っています。
その内の一つが次のゴッホの絵です。懐かしいです。
Gohsufl
当時の通信機器はモデムで、転送速度は、最新でも28.8kbps。
たった100kB位のJPG画像でも10分以上掛かりました。
懐かしいです。

ブラウザに何を使ってたのか定かではありませんが、

NetScapeナビゲーターを早い段階で買った記憶があります。 

2009年1月28日 (水)

真冬に満開

先日の土曜日、真冬なのに、なんじゃもんじゃの花が満開になりました。

P0001

でも、やっぱり、5月の方が綺麗ですね。
Nanjamonja15_2

2009年1月26日 (月)

春の甲子園選抜に!!

σ(^ ^)の母校が今年の春の甲子園選抜野球大会に出場です。happy01
21世紀枠で決まりました。baseball
60年振り4回目だそうです。(内、選抜は3回目)
在学当時は、
「えー!うそー! うちの学校も甲子園出たことあるん?!」
「知らんかった!!」
でしたが、間違い無かったようです。
今年の春は楽しみです!! happy01

名前は、大分上野丘高等学校です。

ようやく復帰できた

13日より移転のため更新できなかったblogが復活しました。 happy01

取り合えず、復帰投稿です。

2009年1月12日 (月)

男と女

「女と男」

第3回:男が消える?人類も消える?・・・・・1月18日(日)午後 9時〜 9時49分 総合1

があるようです。大変だ、、、。shockcoldsweats02

この書き込みで、Q-ring blogは終わりになります。
1月26日から BBIQ blog で再開されます。
それまでは、書き込みできません。
お休みになります。

smilesmile

ありがとうございました。

再見!!

今日から、韓ドラの”グッキ”にはまったみたいです。shockcoldsweats02

60歳のラブレター

今日のNHKのドキュメンタリー番組で、
「60歳のラブレター」
ってのをやってました。

内容は、
夫から妻へ、妻から夫へ、はがき1枚のラブレター。
人生を共に生きてきた夫婦の歳月を越えた思い・絆・愛。

良かったですね。
感動、感動の連続でした。smilesmile
こんな素晴らしい夫婦が世の中いっぱい居るんだ!!
と力強く思いました。

夫が書いた最後のメッセージを家中あちこちに飾ってた方、
もう一度、夫の声が聞きたいと涙ぐんでいました。
そこまで思われたら本望ですね。
そのメッセージは、
 「おまえが すごくすきよ」
脳溢血で倒れ、意識が戻ったわずかの間の筆談でした。
その5ヶ月後、意識が戻らないまま亡くなられたそうです。

σ(^ ^)だったら、、、、

「プロポーズ はいと言ってくれて ありがとう。」

ですかね。smilesmile

とは言っても、腹がたつ時は立ちます。shockcoldsweats02

夢二碑


竹久夢二の文学碑です。(八幡東区諏訪1丁目1番)

父親が八幡製鉄所に勤めるため、岡山から転居してきました。
;; 明治33年当時(1900年)、夢二16才。
夢二も、一時期、八幡製鉄所に勤務していた由。
翌年には東京へ家出し、その後、
大正デモクラシーの中で花を咲かせました。

 宵待ち草のやるせなさ

古道「都島往還」を通った時に見つけました。
都島往還とは、長崎街道と戸畑を結ぶ脇道です。
防人の歌に、

 ほととぎす 飛幡の浦に敷く浪の
   しばしば君を見むよしもかも

「都島往還」は、都島展望台付近を除き殆ど判りません。
が、神社・仏閣・祠を頼りに歩きました。

両国橋


大蔵川に架かっていた両国橋の欄干です。smilesmile
先々日撮影しました。
豊前と筑前との国境に架かっていた橋です。
江戸時代に橋が架かっていたとしたら、
もっと下流の一里塚や国境石がある四条辺り?
だったのではと思います。
;; 下流とは300m程。現地は上流の一条に近い所です。
smilesmile

2009年1月11日 (日)

男と女

先日、「話を聞かない男、地図が読めない女」の本の話をいたしました。

それが、今日から、NHKの特別スペシャルで、

「女と男」
第1回:惹(ひ)かれあう二人 すれ違う二人・・・1月11日(日)午後 9時〜 9時49分 総合1
第2回:何が違う? なぜ違う? ・・・・・・・1月12日(月) 午後10時〜10時49分 総合1

で始まりました。

最新科学で探る「女と男」。第1回は男女の付き合いがテーマ。
恋する脳とは何か、すれ違いのメカニズムは何かを探り、
男女関係への知恵を紹介していく。

今日の分、まさに本の通りでした。明日が楽しみです。smilesmile

苦手なのは地図だけじゃなかった、、、

先日のこと、ふと疑問が湧き
σ(^ ^):「小豆島は何県?」
と会社の女性軍に聞いてみました。
女性軍A:「東京?」
女性軍B:「鹿児島?」
女性軍C:「???」
shockcoldsweats02
σ(^ ^):「出雲大社は?」
女性軍A:「島根?」
女性軍B:「島根?」
女性軍C:「島根?」
smilesmile
σ(^ ^):「松江は?」
女性軍A:「?」
女性軍B:「?」
女性軍C:「?」
shockcoldsweats02
ある会話、、
女性軍A:「区やけん区役所っち言うんやね!?」
女性軍B:「私もこの前、町の場合は町役場って言うん知った!?」
shockcoldsweats02

地図も地理も常識?もこんな具合の女性軍ですが、
お菓子屋さんと食べ物屋さんは無茶詳しいです。smilesmile

2009年1月 8日 (木)

あと4日


この Q−ring の blog に書くのもあと4日間になりました。
Q-ring 開始早々からお世話になっています。
もう足掛け4年位?になるんですかね。
BBIQ の方へ引越しになるだけなんですが、
それでも何かちょっぴりもの寂しい気がします。shockcoldsweats02

他にももの足りないものがあります。
昨年、あちこちで楽しませてくれたイルミネーション、
年が明けたら、みーんな消えてしまいました。
これも寂しいです。

が、σ(^ ^)家のイルミネーションは、
消えても寂しさを感じなくなる頃までは点きっぱなしです。
消えるのは、きっと梅の花の咲く頃でしょうね。smilesmile

2009年1月 4日 (日)

韓ドラ三昧、、、

今年の正月は、山の神様の陰謀にはまってしまいました。shockcoldsweats02

 ルル姫
 バッドガールズ
 ミスターグッドバイ
 強敵
 吹けよ春風
 私の生涯最後のスキャンダル

で、正月4カ日が過ぎてしまいました。 
これだけ見るのにどれだけの時間が、、、寝る暇がありません。

そして、追加で金雲正出演のDVDの注文をしたみたい、、、、。
ハハ、何を考えているんでしょうね??
さっぱり判りません。shockcoldsweats02

2009年1月 2日 (金)

ルル姫三昧

元旦早々から、韓ドラの「ルル姫」三昧です。
DVD10枚の20話ありますので、最低でも20時間かかります。
これを一気に鑑賞しました。(TVじゃなくパソコンで)
何度見てもコ・ヒスちゃん可愛いですね、飽きません。smilesmile
全編の中で、
 ・一番悲しみに打ち拉がれた姿
と、
 ・一番喜びに溢れた姿を
探し出したのが下の場面です。

一緒になることを諦めて意に沿わぬ結婚へ歩み始めた時。
失意のどん底


その直後、愛しい人からメッセージが届き駆け落ちを決意した時。
愛しい人と


何回見ても見飽きません。

そして、引き続き山の神様と見た「バッドガールズ」。
これには、「冬のソナタ」のチェリンちゃん役のパク・ソルミも出ています。

韓ドラを見ていて、つくづく思うのは、
女性って本当に素晴らしい生き物ですね。smilesmile
;; 何考えてるか理解できんところは今一ですが。

今日も、σ(^ ^)がぐっすりと眠っている間に、
山の神様が”お呪いの落書き”をしてくれました。shockcoldsweats02
”へのへのもへじ”ってなんのお呪いですかね?
おかげで、恥ずかしくって人前でおしっこできません。shockcoldsweats02
;; なにを考えて落書きなんぞ、ほんと。shockcoldsweats02

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年


明けましておめでとうございます。
皆様に、幸多き年であるよう、祈念いたします。
本年も変わらずよろしくお願いいたします。

平成21年元旦 smile

先ほど、菅原神社へ、
山の神様とお手々をつないで、
初詣に行ってきました。

新年早々に聞く祇園太鼓、晴れやかですね。

MyWeb

ウェブページ