« ホタル祭りと皿倉登山 | メイン | とばた菖蒲まつり »

2008年6月 4日 (水)

なんでかなぁ

そんなにきっちりせんでも、
そんなにかたをつけんでも、
いいんじゃないんね?

そんなにしちょって息苦しゅないね?

言い張ったらどうしようもないじゃろがね。

だれでもみんな
いいところもありゃ、わるいところもあるが。

たまにはボタンのかけちがいもあるし、
口がすべることもあるやろ。
でも、
そんなんいちいち突っついちょったら
にっちもさっちもいかんやろがね。

いかんならまだしも
わるなるだけじゃろが。

もちょっと、
見ざる、言わざる、聞かざる
くらいでちょんどいいんじゃ?

ちゅうても、できんのじゃろね。

結果、
いくとこまでいってしもて、、、、
戻るにもどれず、、、
なんもかも壊れてしもた。

あぁ、、あ。
間にいっちょるこっちのほうがよっぽど辛いばい、、、、。

残ったのは、無力感だけじゃが、、、、。
ほんと、情けない、、、、ね。


コメント

なんか懐かしいと思ったら北九州弁のところで同じような言葉を聴いたなぁーーーなにか言い争いがあっているようですね。私も昨日まで、ソノ渦中で中心人物を果たしていたので、ハッとする思いです。確かに我を張るとその場の雰囲気を悪くしますが、云うべき事を云わずに終わるとその場だけではなくいつまでも引っ張って問題の解決にはならずシコリを残してしまう原因にもなります。話し合うべき事は暈さずにハッキリと指摘してトコトン問題解決に努力する姿勢も大切な事です。年配の人に多いマアマアと言う意見はとても合理的のようで、実はいい加減で建設的とは言いがたく 建設的に意見を出している人にとっては小ばかにされたような感じを受けるのは事実です。マアマアが大事な時もありますが、程度モノですね。トコトン話し合って分かり合えたら感情的にいつまでも引っ張らないこと コレが本当の大人の話し合いだと思いますが・・・

人は得てして、人を測る物差しと、自分を測る物差しが、大幅に異なる事があります。その差が、小さくなってくるのが、丸くなるという事ですかね?ただ、最近思うのは、年配者でも自分のことが、分かっていない人が目に付きますが!

ほんと、ちゃんと話せば問題ないことなんです。が、話し合わずに行くとこまで行ってしまっちゃってたんです。回りがその事に気づくのが遅かった。感情的になってしまっています。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

MyWeb

ウェブページ