« 2006年2月 | メイン | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

2006年3月31日(金) 晴

さまざまな時

さまざまな時、

人は、

泣き、笑い、哀しみ、悦ぶ。

このことを、

いつも心に留めておきたい。

2006年3月27日 (月)

2006年3月27日(月) 晴

春ですネ ! v(^ ^)smile

久し振りの郊外。

川柳の萌える緑に、河原一面の黄色い菜の花。

もうすぐ春ですネ!!

来週あたりは、桜も満開?

ビールが美味しい季節になります。

心も何故か、、、。

嬉しいですね。

2006年3月26日 (日)

2006年3月26日(日) 曇→晴、東南・南→北西風弱、暖かし

今日は、ほんと楽しかった!! v(^ ^) airplane

昨日は、休みでしたけど昼過ぎまで仕事。
その後、ファイナルファンタジーXII。
# 今も、最中です、、、。

今日は、朝から曇で南(後)風。やり難い空模様です。
が、ほんと楽しかった一日でした。

何と言っても、水曜クラブのガソリン機。
「ミスターマリゴン」とかいうでっかいセスナみたいなのです。
これを、飛行場で寄ってたかって仕上げました。
この仕事に掛かりっきりで、空はガラガラです。
練習したい方が思いだしたように飛ばしている感じ。
# σ(^ ^)は合い間にちゃっかり練習はしました。
ガソリンエンジンバラして掃除。サーボやリンケージの仕上げ。
それも、午後の3時頃には終了。
全員で記念写真を撮影して、初フライトです。
テストパイロットは松岡先輩。

が、離陸するなり、
松岡先輩:「うわぁー、旋回がおかしい?」
松岡先輩:「怖ぁー。」
エルロン切って傾けると反対方向に旋回します。
ダウンを打ってる様な感じです。sign02
挙げ句の果て、エンストさせて墜落。
# が、結果、墜ちた場所が柔らかくて無傷で済みました。
あじゃないこじゃないと色々やってみましたが原因は??です。
で、最後の手段は、ラダーとのミキシング。
これでばっちり安定しました。
その後は、入れ換わり立ち変わりでフライトです。
σ(^ ^)も飛ばしてみました。ガソリン機は初めての経験です。smile
でっかくて ゆったりと、ほんと飛行機飛ばしてるって感じですね。
# 確か、持主は飛ばさんかった?


これだけでも、今日は満足できます。
が、これまで何故か苦手だったナイフエッジの切り返し、
これが上手くいけるようになりました。smile
# 久生先輩がアドバイスくれました。
これまで、この切り返しをやろうとするともの凄く緊張していました。
足・手がブルブル慄えます。何んでだかは判りませんが慄えるのです。
それを慄えずに出来るようになりました。v(^ ^)v
4月は、8ポイント、四角形、砂時計等の単品練習をバカスカします。

ほんと楽しかった一日でした。
帰り着いたのはもう真っ暗になってからです。

今日は、総勢12機+お弁当+見物3人、
全機ほぼ無事、
でした。
# そうそう、昨日もスケール機が2機初フライトしたそうです。
# これも、飛行場で寄ってたかって仕上げたとか、、、。

2006年3月21日 (火)

2006年3月21日(火) 晴曇→雨、東南→北風弱、暖かし

世界戦優勝おめでとう!!

今朝は、絶好の飛行日和! v(^ ^) airplane
少し曇ってはいましたが、晴で東の風弱。
良く練習できました。
が、天気の良かったのは昼まで、、、。
午後は、バラバラ雨になりました。。
誰が雨連れて来たんネ、ほんと。
結局夕方まで雨上がらずじまいでした。

が、クラブハウスで、「世界野球決勝戦」の応援です。baseball
TVを見ながら、ワイワイはらはらどきどきの応援。
こういうのは、一人で見るより皆んなで見た方が面白いですネ。
σ(^ ^):「すげープレッシャーやろうね!」
飛行場長:「初中級で足指慄えるワシらじゃ間違いなく死ぬ!」
外野席:「そうそう!」
ほんと、心臓の弱い方には見ているだけでも危ないです。

凄い試合でしたが、勝ってσ(^ ^)達も嬉しいです。
お茶菓子で、「乾杯ーッ!!」です。
# 10ー6でキューバを破りました。

σ(^ ^)は、天気の良い間に作業です。
「アイラ」の仕上げをしていました。
バルサ張りまで終っていたのを、板ヤスリで整形です。
整形の要領等を教えて貰って、奇麗に仕上がりました。
ま、それまで仕上がりのチェックは随分されました。
外野席:「ここまだ駄目! こっちももう少し!」
と。
フィルム張りの要領も教えて貰いました。
σ(^ ^)の制作能力、ずいぶん上がったみたいです。
でも、結構ひどいことも言われました。
飛行場長:「ありゃ? ちゃんと掛描きしちょるが!」
いくら下手なσ(^ ^)でもその位はします!
それでもきっちり粗捜しはされました。
# どこが粗かは内緒です。

σ(^ ^)の今日の練習は今一でした。
今、ファイナルファンタジーXIIに嵌まっています。
で、ゲームのスティックを握りっぱなし状態です。
が、それがプロポ操作に影響してしまいました。
何と、エンコンあげにゃならんのにダウン押し。(^ ^;;)
# 前に進めようとして、思わず、、、。

あ、そうそう、河村先輩が転勤です。
横浜の本社に、単身赴任とのこと。
どう考えても栄転ですよネ!
が、久生先輩、
久生先輩:「よっぽど人材おらんのやろうなー!」
何ちゅうことを、、、、。

今日は、総勢11機+責任者放っぽらかした方1人、
つんのめり×1機、
組んだだけ×1機、 ← 雨で飛ばせずじまい。
でした。

2006年3月19日 (日)

2006年3月19日(日) 曇→晴、風強し、少し寒し

アイラの修復

今朝、早く目覚めたのですが、風強し、、、。
飛行場から連絡ありました。
2人来ているとのことでした。
まぁ、何とか飛ばせるくらいだとのこと。
でも、今日の練習は諦めることにしました。
# もしかしてσ(^ ^)、責任者だったんじゃ?、、。

山の神からは、
「風強よーても行かな!!」
と追い出されモードです。
が、そこはグッと堪え、
アイラの修復の続きを始めました。airplane

ほぼ1日かかりましたが、
フレーム組、バルサ貼、終りました。
後、残すは、
紙ヤスリで仕上げて、フィルムを張りです。

結構、上手になりました。仕上げはまあまあです。
smile

そうそう、金曜日、FFXIIが発売されました。
当然、嵌まっています。
アイラの修復しながらぼちぼちやっています。
今度のは操作が面倒な気がする、、、。

http://www1.bbiq.jp/manpou/

2006年3月17日 (金)

2006年3月16日(木) 雨、強風

新北九州空港、FFXII、アイラ v(^ ^)

今日は、色々ありました。

先ずは、新北九州空港の開港です。airplane
これまで、曽根の貧弱な飛行場でした。
が、海上の21時間空港になりました。
朝の5時から、午前2時までの。
で、仕事の途中で、新北九州空港に立ち寄ってみました。
# 仕事が途中だったりして、、 (^ ^;;)
# 生憎の雨と強風でずぶ濡れに、、、。
# 駐車場は、1時間当り200円でした。
見た感じは、
豪華さはないですが、こじんまりした良い雰囲気でです。

ただ今日は、
見物人がうじゃうじゃ芋の子のようでした。
物好きで、野次馬で、暇な方々ばかりです。
# ん?、σ(^ ^)も、、

南と北のウィングに展望台があるので、
そこから飛行機の離発着を眺めていました。
いくら見ていても飽きません。
# やっぱ、馬鹿ですネ。

驚いたのは、なんと、ホノルル便がありました。
国際線もあるんですね。北ウィングでした。
# σ(^ ^)だけが知らなかった?
# 国内線だけかと思っていました。

ま、こじんまりとはしていますが、結構面白そうです。
今度、時間がある時にゆっくり行ってみたいと思います。
足湯にも浸かってみたいし、、、。
レストラン等も何店かありました。
うどん、ラーメン、イタ飯、等々。

ファイナルファンタジーXIIも発売されました。
当然、買いました。lovely
もう遊んでいます。
暫くは、これに嵌まるでしょう!!

が、
「アイラ」の修復もちゃんとやっていますよ!
今日は、防火板の取り付けを行ないました。
サイドスラストもきっちりと付きました。
次は、補強材を施して、バルサ外装です。
着々と外観が見えてきました。smile

http://www1.bbiq.jp/manpou/

2006年3月16日 (木)

2006年3月15日(水) 晴

防火板の仮組み。airplane

「アイラ」の修復。
今日は、防火板の仮組が出来るところまでいきました。
本仮組はまだできません。
というのは、サイドスラストの調整計算をしていません。
センターとのズレとペラ芯までの長さは判っています。
ので、傾きの計算はできますが、まだやってません。

でも、だんだん形が見えてくるのは嬉しいし、
早く元気な頃の「アイラ」に会いたいと思います。
そして、もう一度、
思いきり大空を飛ばしてあげたいですネ。smile

そうそう、明日、北九州空港がオープンします。
21時間空港になります。
これで、福岡空港まで一々行かなくてすみます。
明日は、時間を作って遊びに行ってみましょう。

足湯もあります。
これにも入ってみたい。beer

2006年3月14日 (火)

2006年3月14日(火) 小雪→曇

メインフレームが甦る airplane

「アイラ」の修復。
メインフレームの治具をどうしようかと悩んでいました。
が、ようやく良いアイデアが浮かびました。
いたって簡単な方法です。
それは、仮受けを付け、それに載せる方法です。
これだと、全ての寸法や角度が簡単に調節できるはずです。

で、今日、それを試すと、
仮組段階で上手くいくのが判りました。
ので、即、そまま本付けです。
結果、上手くいきました。v(^ ^)

悩んだだけの事はありました。
後は固まるのを待つだけです。

メインフレームさえ決まれば、後の作業は楽です。
次は、
防火板の取り付けを行なおうと思っています。v(^ ^)
完成するの、意外と早いかも、、、です。

σ(^ ^)の制作能力、少しは上がった? smile

2006年3月12日 (日)

2006年3月12日(日) 雨、風強し、少し寒し

アイラ再び。 airplane

今日は、雨で風強し。
飛行場まで行きはしましたが、諦めました。
先輩1人も諦めて帰られました。
待てば雨風とも治まるかもしれませんが、
今日の天気図では、それも当てになりません。

で、何時かはと思っていた、「アイラ」の復旧です。
昨年の4月から壊れたままにしていました。
原因は、電波干渉での墜落です。
着陸寸前でしたが、ヘッド部分がかなり潰れています。
無理かなと思いましたが、辛うじて寸法と型が取れました。

で、材料を調達し、型から必要な部材を作りました。
これだけの作業でも、結構時間がかかります。
8時間はかかり、草臥れました。
で、今日は、これまでです。

これからの作業には、慎重さが必要です。
特に芯出しはやり直しができません。
一層の慎重さと、緻密な精度が要求されます。
ので、今、治具をどうするかで頭を痛めています。

治具を決めないと次の作業には移れません。
おまけに、σ(^ ^)の制作能力は貧弱ですので尚更です。
ので、一気にやらずボチボチやろうと思いました。

ま、今年中には終るでしょう! (^ ^;;)
なので、慌てずゆっくり、楽しみにしていてください。v(^ ^)

2006年3月11日 (土)

2006年3月11日(土) 曇、東西南北?風?°定まらず、無茶暖かし

今日も楽しかった!! v(^ ^) airplane

今朝は、町内会のヤボ用。損な怒られ役。
でも、なんでσ(^ ^)に役が回ってくるん?
# 一番歳下じゃけん? それとも打たれ強いけん?

で、遅めに飛行場。
もう、居るは居るはで芋の子状態。結果、17機。
待ち時間3時間。

おまけに風向きは定まらず。離陸と着陸が逆方向はざら。
スタンドだけでも何回あっちこっち移動?
σ(^ ^)は、又もや風下凶行着陸。薮トラ「ドン!」です。
# かぶり気味で、エンストです。が、無事でした。

今日のσ(^ ^)は、あっちゃ向いてホイの練習でした。
でも、ナイフエッジの切り返し練習はまあまあでした。
新しいプロポにようやく慣れました。
明日はエイトポイントの単品練習しようと思っています。

それと、先日改造した、
ヒートプラグもばっちし。v(^ ^)
そして、燃料タンクも。
初回を除き、ガス欠エンスト無しです。v(^ ^)

初回は、
何か何時もより長いなぁーと感じてましたが、
時間切れの警告音鳴りません。
# タイマーじゃなくスピンSW入れてました。

今日は、松岡先輩が番外機を作っていました。
が、まあ、出来上がる前から、よー飛んでいました。
今でこれですから、
完成したら、さぞかし良く飛ぶことと思います。(^ ^;;)

今日の久生先輩、練習もせんと、
デジカメ持ってうろちょろです。
大勢犠牲になりました。
σ(^ ^)は逃げ回っていましたが、P-07の最中に、前から、"パシャッ"。
こればっかりは逃げられず、犠牲になりました。
きっと、ガラクタ写真を一杯タレ流すことでしょう!!

今日は、総勢17機+お弁当+中学生+見学。
ペラ削り×1機、
サーボマウント外れ×1機、 (離陸前に気付き無事でした。)
場外ドン×1機、 →σ(^ ^)
ローター外れで御陀仏×1機。 → ヘリ
でした。

そうそう、今日、新しい方が入会されました。

2006年3月 8日 (水)

2006年3月8日(水) 晴、暖かし

今日も改造! v(^ ^)vairplane

ここ毎日、アイカの改造ばっかりやっています。

今日は、タンクの換装とショートマフラーのダンパーの
付替をやっていました。

タンクはこれまで270ccのものでした。
でもこれじゃ10分持ちません。フルパターンの練習は無理です。
いつも時間前のガス欠エンスト着陸を余儀なくされます。
おちおち落ち着いて練習が出来ません。
原因は、何でしょうかねぇ?
腕が悪いのか、はたまた、エンジンが燃料食い過ぎるのか?
ま、おそらく両方でしょう。
で、ちょこっとしか増やせませんが、300cc
のタンクに換装しました。計算上は1分延びただけ、、。
ま、それでも助かります。

それと、ショートマフラーのダンパーの片方が折れました。
で、それの交換です。

両方とも先程終りました。出来は上々です。

でも、今年になってから、良く飛行機の改造をやってます。
どんどんバージョンアップしていきます。

2006年3月7日(火) 晴、少し寒し

成功!! v(^ ^)v

猿並みに電気音痴でドジなσ(^ ^)ですが、airplane
ついに成功しました。v(^ ^)v
それもわずか1時間足らずでですヨ。

何に成功したかというと、
プラグヒートの改造にです。
2Aの電流で、プラグが白熱いたしました。
# +、ー(赤い線側)も間違わずに、、、。

抵抗は、0.8φのエナメル線を1mほど切って、
鉛筆にぐるぐる巻いて作りました。
当然、先端のエナメルは矧がしました。
そして、基板の線は裏側(見える方)からドリルで削り、
電流計の配線をハンダで外し、
電流計の線と抵抗を各端子にハンダ点け。
さらに、絶縁保護用にはバスコークを。

そして、最後は結果確認です。

まず、Power調整ネジを目一杯小さい方に回し、
プラグを点けスイッチON。
次にPower調整ネジを徐々にMAX側へ。
そして、ついに、
プラグがいつもの白熱状態に。
電流計も2A。
σ(^ ^):やったー!!
見事成功です。

八塚さん!! ありがとう!!

一発で成功するなんて、
σ(^ ^)って、もしかして器用?
# すぐ、図に乗る悪い癖、、、。

明日は、タンクの換装をします。
# 270cc から300ccになります。

2006年3月 5日 (日)

2006年3月5日(日) 曇、南風70°→90°、暖かし

ようやく慣れた。 v(^ ^) airplane

今日は、プロポの調整です。
ほぼ新品のプロポになりました。
PCM1024Z Wc2です。
世の中の流れに一歩遅れていますが、σ(^ ^)にはこれで良いのです。

調整って言ってもσ(^ ^)に出来る筈がありません。(きっぱり)
# 携帯の設定も判らない、電気音痴です。
全ーーーーー部、先輩連まかせです。
良い先輩連をもっているって幸せですね! v(^ ^)
でも、いつまでもという訳にはいきませんので、
これからは、ぼちぼち憶えていこうと思っています。

今日の天気は午前中はまあまあだったのですが、
昼過ぎから南(後)強風になりました。
で、先輩連は松岡先輩を除き早々に退散されました。
σ(^ ^)はその間お昼ネです。よー寝ました。
3時過ぎ頃から風もおさまり練習することができました。
# 午前中は、σ(^ ^)は練習していません。
# 調整のため預けっ放しでした。

で、初っ端の練習。
エンジンが掛かってすぐにストン、、、。
??? 中々掛かってくれません。
外野席:「燃料入れた?」
σ(^ ^):、、、、、
挙げ句の果ては、ガス欠寸前風下凶行着陸。
ペラ又削ってしまいました。

プロポが変ると、機体が変ったのと同じです。
全然別の飛行機を飛ばしているようでした。
が、
松岡先輩:「前と変らんじゃん!」
# ほんと、腹立ちますネ!
が、その後、昏くなるまで練習して、
ようやく新しいプロポに慣れました。v(^ ^)
# 次からはビシバシ?やろうと思います。

今日は、後風でしたので、まあ色々ありました。
全ーーー部、OBになった方。
顎から着陸された方。
翼端をこすりながら離陸着陸された方。
クルクルっと回されてしまった方。
着陸の度にギヤ吹っ飛ばす方。
σ(^ ^)もラダー打ち間違え、自分にぶつけるところでした。
もうネタには尽きない程です。
先輩も、メインギヤ吹っ飛ばしました。

そうそう、この時のことです。
先輩連:「あきちゃんに修理頼みゃアッちゅう間に済むがー。」
先輩連:「エポキシメーカーにゃ、お得意さんで登録されちょるちよ。」
と、無茶苦茶言いよります。で、
σ(^ ^):「そげなこと言ぃよると、後で反動があるきね!」

水曜クラブの方々、
トラブルにもメゲず、風にも負けず、バカスカ飛ばしていました。
ほんと、元気良いです、感心します。

今日の最悪の悲惨な事件は、持ちこまれた新車。
飛行場で馴らし運転です。σ(^ ^)も手伝いました。
が、4タンク程馴らし運転をした直後、
"ピチッ"っと音がしてストン、もう動きません。
何と、コンロッドが破損していました、、、、。
σ(^ ^):「あーぁあっ。壊してもたー!」
馴らす筈が、、、、でも、誰かとは言いません。
本人:「今日はプロポの調整してやったきな!」
と、口止めされています。

でも悪いことばかりじゃありません。
良いこともありました。

ここ1ヶ月程、燃料洩れで苦しんでいた先輩。
今日、原因判明!
ヘッドカバーのガスケット切れです。
交換後は、燃料洩れも止まり、ばっちしでした。

それと、八塚さんから教えてもらったプラグヒーター改造の件です。
σ(^ ^)、飛行場で分解して、あじゃこじゃしていました。
ただ、問題なのは、σ(^ ^)の制作能力です。
エナメル線で作る抵抗の出来や絶縁の確保が心配です。
で、「どうしようか、、、」と悩んでいました。
が、それを見ていた先輩連、
σ(^ ^)の為に代替案を出してくれました。
市販されている、5W-0.1Aの白い四角柱の抵抗器があるそうです。
これを買って使えばと教えてくれました。
# 名前、忘れた、、、。
# 本チャンの改造版で使われているとのこと。
# それと、σ(^ ^)、+と-を逆に憶えていました。(やばかった)
後は、八塚さんから教えてもらった通りです。
ハンダ点けだけならσ(^ ^)でも何とかなります。
ので、もう改造に成功したも同然です。v(^ ^)

今日は、総勢12機、お弁当1人と中学生1人。
トラブル × 数え切れない程、
ペラ削り × 1機、 ← σ(^ ^)
ぺちゃ蛙 × 1機、
でした。

あ、そうそう、
σ(^ ^)、燃料タンクを少し大きめのに替えようと思っています。
時間前のガス欠オンパレードの連続です。8分がやっとこさ。
でないと、P-07の練習、思い切り出来ません。

2006年3月 3日 (金)

2006年3月3日(金) 晴、寒し

目止め?airplane

今日は珍しくアイカの手入れを行ないました。
何をしていたかというと、
エルロンとエレベーターヒンジの目止めをやっていました。
以前、エヴァがエルロンのヒンジ外れで空の星になりました。

P-07の負荷はアドバンスの比ではありません。
機体にかなり厳しい負荷を掛けます。
で、小さくてひ弱なアイカには相当の負担になります。
いつか、ヒンジがバレるのじゃないかと危惧していました。

が、幸い、先日、
鬼師匠に目止めの要領を教えてもらいました。
で、今日、それを真似てやってみたのです。
鬼師匠の様には奇麗にはできませんでしたが、
用は足りていると思います。
これで少しはアイカの負担も軽減されるでしょう。v(^ ^)

2006年3月2日(木) 曇、小雪、小雨、寒し

プロポが新しくなった。airplane

新しいプロポが届きました。
Futaba World Champion Model II です。
ピッカピカで、きれい。

今、取り扱い説明書なるものを読んでいます。
が、ちんぷんかんぷん、、、、。
取り敢えずの設定は先輩にしてもらってます。
今度の日曜日に調整です。

でもまあ、ようこんな難しいもんが判りますねぇ。
σ(^ ^)は携帯の設定すら会社の女の子にやって貰ってます。
こんなもん、、、、判りません!! (きっぱり)

先輩連、
飛ばすのも上手いけど、ようこんなもん判ります、ネ。
あらためて、感心します。

MyWeb

ウェブページ