メイン | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月30日 (日)

買ったの書くの忘れてた、、

さあ作ろうと思うと、有るはずのものの有り場所が判りません。
結果、買う羽目になります。
そして、終った頃、ポロッとでて来ます。
そんなもんですね。

透明コーキング、マジックバンド、エポキシ30分、電動リーマー、鋸、
ラダーアジャスター、チューブ止め、サーボグリース(一昨日)等々。
忘れてた、マフラーのガスケットも無かったっけ、、、。
airplane

10月30日(日) 曇、西風、寒し

今日は、チェリンの作製です。

ようやく、エンジンのマウント終りました。
カウリングと仮組みしながら位置調整です。
# 前回は、マニュアル通りにして失敗。

そして、サーボ、燃料タンク、受信機、バッテリーを、
何度も仮組みし、バランス見ながらの位置決めです。
思っていたよりゆったりと納まりました。v(^ ^)

あともう少しです。
今度の3日の祭日には、ほぼ完成するでしょう。

今月は、ショーやインストラクター試験やOSヘリ大会等で、
練習出来ませんので、作製には好都合です。
心置きなく作れます。
airplane

空飛ぶでっかいクジラ、、、。

平成17年10月29日(土) 曇

今日は、幸せです。
空飛ぶでっかいクジラを見ました。
なんと、世界最大の飛行船、「ツェッペリン号」です。
昨日、九州に来たというのをニュースで知りました。
早くに知っていれば見れたのに、と残念に思っていました。

それが、今日偶然、仕事中に窓の外を見ると、
雄大な飛行船が飛翔しているではないですか!!
思わず、屋上へ飛び出ました。
すぐ近くの上空を飛んでいます。
でっかい!!
でっかいけど、ゆったりと、ゆったりと、ほんと王者の飛翔です。
我を忘れて見惚れていました。

綺麗で、優美で、あでやかで、それでいてスマート、、、。
まさに「空の貴婦人」そのものです。

関門のほうから西の方へと、何度も往復して、
その優美な姿を見せてくれました。

今日は、ほんとうに滅多に見れないものを見ることができました。
幸せです!! ネ。
airplane

2005年10月28日 (金)

小物買いました。

ウレタンクリヤーを買っていたのですが、
シンナーが無くなってたの忘れてました。
それでシンナー買う羽目に。
ついでに、
スピンナー、プロペラリーマー、ラダーワイヤー、サーボグリース
を買い込みました。
後、調達しないといけないのは、
ワンタッチ止めバンド、透明コーキング、
くらい?

明日は、土曜日。仕事ですが終ってから作製開始です。
3日の文化の日には、きっと初飛行?
airplane

2005年10月25日 (火)

平成17年10月25日(水) 晴れ

今日は、珍しい方に出逢いました。
昔は多かった「靴磨き」のおじさんに。
懐しくて、思わず靴を磨いて貰いました。500円。

でも、不思議な所で営業していました。
「靴磨き」と言ったら、駅近くか繁華街が仕事場ですよね。
今日のおじさんは、なんとうちの近くの橋の側。
そんなに人通りの多いところじゃありません。
なんでこんな所で?とは思いましたが。

お客さんもしかしてσ(^ ^)一人だけ?
1時間位後には店仕舞いされていました。

2005年10月24日 (月)

昨日は山の神の誕生日だった

平成17年10月24日(月) 急に寒くなった

昨日は、山の神の誕生日。
σ(^ ^)、危うく忘れるところだった。
が、息子の機転で助かりました。
ケーキを買ってきていました。
息子:「お父さんと2人で買った。」
と山の神に言ってました。
# 後でしっかり請求はされましたが、、、。

で、今日は、燃料配管用のアルミチューブを買いました。
# 昔、たしかニューム管って言ってなかった?
模型店で買うよりはるかに安かった。
# 1mもの1本で105円。

リンケージの配置の構想がだいぶ固まってきました。
いけそうな感じです。

が、ラダーリンケージで悩んでいます。
ロッドかワイヤーかどっちにしようか、と。
やっぱ、ワイヤーの方がいいやろか、、、。airplane

2005年10月23日 (日)

インストラクター試験は?

昨日今日と、うちの飛行場でインストラクター試験があった筈。
どうなったんでしょうね。

飛行機作っている最中に、
大分の成◯さんから電話がかかってきました。
だーれも電話に出ないとか。
もしかして、試験の最中?
# 筆記試験もあったとか。

皆さん受かると良いですネ。airplane

機体がようやく組み上がった。

平成17年10月23日(日) 晴れ 山の神の誕生日、、。

チェリンの機体だけやっと組み上がりました。
# リンケージは未だ。
前回、不手際があったのを思い起こしながら、組み上げました。
仮組みし修整、そしてまた仮組みし修整の連続でした。
時間はずいぶん掛かりましたが、見た目も綺麗に仕上がってます。
主要部分の寸法は1mm以内の誤差。
これ以上はノギスでなきゃ、メジャーではもう無理。
ここらへんは、技術系の強み? v(^ ^)

どこで作業をしているかというと、
自宅じゃなく、会社の会議室でやっています。
会議室に卓球台があります。
広くて平らで頑丈で、これほんと便利いいですよ。

これからは、リンケージ関係をやっていきます。
まずは、燃料タンクの位置決めです。
標準は、ヘッド部分になってますが、
これを重心位置にもってこようと思っています。
約20cm程後ろに下がります。

標準のままでは、そうとうトリムが狂います。
離陸時と着陸時では、頭重から尻重に。
エレベーターの感度が変るのが困りものです。
離陸時は鈍感だし、着陸時は逆に敏感になります。
そして、一番怖いのは着陸時の失速。(^ ^;;)
# この前は、これが直接の原因じゃなかったけど、
# 墜落させてしまった、、、。
やっぱり重心が変らないのが一番ですね。

ただ、メカニック部が狭いので、
どうリンケージしようかと思案しています。

タンクは後ろに下がりますが、
エンコンサーボは前にもっていかにゃなりません。
そうなると、受信機とバッテリーは後ろ。
どうやって積み込むか、、。
airplane

主翼を組んだ。

平成17年10月22日(土) 曇→一時雨 風強し

今日は、福岡市へ。
展示会に行ってきました。帰ってきたのは午後の3時過ぎ。
それからチェリンの組みたて開始。

エルロンヒンジの修整。少しヒンジ穴を開け治しました。
中心線を揃え、段差無く綺麗に仕上がってます。
そして、左右の接合。上半角も綺麗に65mm。

エポキシが乾く間に、メインギヤの作製。
今回は、タイヤの両端にワッシャーをかましましたので、
良く廻転します。

次は、主翼の胴体への組込み。これにはてこずりました。
ボルトの取付穴が合わず、かなりの修整。
そして、胴体軸よりの直角出し。
主翼の両先端から尾翼までの長さ出し。
これは1mm以内の誤差で取りつけることが出来ました。
airplane

2005年10月21日 (金)

サーボを修理

平成17年10月21日(金) 曇

今日は、壊れたエルロンサーボの修理を行なった。
やっぱりギヤを舐めていました。
部品の取り換えで終り。airplane

MyWeb

ウェブページ